ZERO-黒き羽を身に纏う死神-【完】

作者雪音(Yuon)

死刑囚である死神が脱獄し、辿り着いたのは"ZERO-ゼロ-"という死の街だった。そこは受刑者が自由を求めやって来る街。この物語は狂華との共同作品です。

死神




これが望んだ未来?なりたかった自分?






ZERO

この街は、俺の心を映してる。






それは大きく重たいもの。