Deep blood 欲するものの血液は、より濃密に、より甘く。それは蜜のように変化する。1度知ってしまった濃蜜なまでに甘い血液から逃げる術をあたしは知らない。

Deep blood



愛するものの血液は蜜のように甘く


麻薬のように神経にまで浸食していく



想いが強ければ強いほど



それはより濃蜜に



より、濃厚に











        『……………渇く』




   『喉が、渇く』




        『ほしい』





               『何を?』







「キミが望むなら、欲しいままに、全部あげるよ」







       『欲しい』