世界はほんの少しの闇と溢れるばかりの愛で満ちているⅡ[文庫版続き]

作者伊東ミヤコ

2016年12月に魔法のiらんど文庫さんより発売された、『世界はほんの少しの闇と溢れるばかりの愛で満ちている』の男子視点からの続き(後半部分)です。





君にしてきたことを思えば



どんな罰でも受け入れられる



そう簡単に考えていたのは



きっと、僕がこれほどまでに人を好きになったことがなかったから





※発売中の同タイトルの文庫の続き(後半部分)になります。