名前のない喫茶店

作者丸井とまと

現実から逃げ出したい高校二年生の祥子は、〝ある喫茶店〟にたどり着いた。どうか自分を諦めないで。


現実から逃げてしまいたい。




そんな私の最強の味方は

喫茶店で出会った



丸メガネのマスターと

お酒が大好きなラムさんと

歌うことが好きな黒さん

そして、冷たくて温かい皐月くんだった。





さあ、坂を登って


〝君〟に会いに行こう。







***


2020年8月に「青くて、溺れる」というタイトルで刊行予定です。