風味絶佳-フウミゼッカ- 【完】

作者しんのすけ

私が好きになったのは、先生らしくない先生でした。

「ガキに興味ねぇよ」




そんなことを言うあなたは


何もかもが


先生らしくなかった。




「どうなっても知らねぇぞ」



後悔なんてするわけないよ。