アンマッチ【完】

作者しんのすけ

神様を欺いた私の普通じゃない人生。でもそれを選んだのは、間違いなくこの私だ。

フランスの小説家、




ジュール・ヴェルヌは言った。




『人が空想できるすべての出来事は




起こりうる現実である』と。




つまり、




想像できる、思いつくということは、




人間の思考の範囲内にある




ということなのだ、と。




それなのに、




私がこの道を予想して




避けることができなかったのは




無知ゆえの失敗か。




それとも、




若さゆえの見落としか。




はたまたそれは、




無知や若さを言い訳にできるような歳でもない




私の戯言か。