物の思いを呼び起こし、形や力を与える審神者と、それにより起きた刀剣達との物語。

ある日、政府のお偉いさんが一般人のウチを呼び寄せてこう言った。


「審神者になってくれないか。」


何処か某魔法少女を彷彿とさせる台詞に動揺は隠せない。しかも断れなくて…。


『岩動千隼』審神者始めました。


★★★


*注意*


 ・審神者について自己解釈が殆ど。オリジナルも入っています。(最強では無い設定です。)


 ・まだ誰で終わるか決めかねています。


 ・物語もオリジナルな感じです。


 ・この物語のキャラの性格は実際の私の本丸を元にしています。ですので、キャラによっては一般的な性格ではないキャラになっています。

(特に加州清光は、全然可愛くないです。主をチビと呼ぶ、手刀してくる等。)


 ・今現在以降に実装される刀剣も出そうと思っています。


 ・実際の事件、歴史、状況に関係はありません。


 ・ゲーム内の台詞が出てきます。気を付けて下さい。


 ・始めの方は、刀剣達は出て来ません。


 ・出て来るキャラは全員万遍なく出そうと思っていますが、偏ってしまう可能性が有ります。


 ・時に、酷い酷い描写が出て来ると思います。刀剣男士を虐めるのが好きでやっている訳ではありません。考えているシナリオでどうしても、そうせざるを負えないので、ご理解の程宜しくお願いします。


 ・似非な方言になります。もし、違っても生暖かい目で見て、スルーをお願いします。


 以上の事が承諾出来る方はどうぞ。



 別のサイトでも同じ題名で同じ内容で書いていますが、パクっている訳ではないので、そこの所はご理解を。