人になれなかった彼らは、

作者アリス

約五年後に戦争や飢餓なんかで世界が崩壊するそうです。そんな未来を、女王様と瓜二つの顔を持つただの一般ピーポーの私に託すなんて、色々と終わってるよね(笑)








「お、お友だちっ!!」


『ハーフエルフ』は人ですか?





「……馬鹿なのか、お前」


**になった『***』は人ですか?





「俺に、触るな!」


血を吸わない『ヴァンパイア』は人ですか?





「その気色悪いこと言う口を今すぐ閉じなさい!」


心を閉ざした『貴族女子』は人ですか?





「アハッ、今すぐぶち殺したいね〜」


心優しい?『悪魔』は人ですか?






「君のこと、好きになりそうだ」


**を無くした『***』は人ですか?







「本当にに変な娘ね、アナタ」



「僕はお菓子なんか、好きじゃないんだからなっ!?」



「俺のこと、殺してくれない?」



名前の無い『王』たちは人ですか?







「お姉ちゃん、私、行かないとダメなの…」


夢の中の『妹』は人ですか?






「私の代わりに、この世界を救って下さい、」


眠る『女王』は人ですか?






「貴女の側にいると、

自分が罪人であることを忘れそうです」


かつて人だった『時の番人』は人ですか?






「お前は、死にたいのか?」


人を愛した『死の神』は人ですか?










そんな『人になれなかった彼ら』と、





「超美少女な女子学生やってます、以後よろしく!」


少し常識外れな『人』






が織り成す物語。