桜 ー君がいる未来のためにー 

作者瀬戸野 リミ

20年の時を経て届けられた、亡き夫からの手紙。彼が守りたかったもの、それは……

  • コメント
  • しおり6



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆





桜の下でゆびきりげんまん




まだあどけない二人の笑みを


ふりそぐ桜が包み込み


記憶の海を薄紅色に染めていく




小さな小さな小指の約束




それはきっと……


幼子の本能が察知した


持って生まれた魂の願い



それはきっと……


未来を永遠に繋げるための


天が僕らに託した、祈り





僕が、守り通した祈り


それは、確かに


君だったよ







ねえ、僕らいつか


また、逢えるよね







だって、未来は


今、繋がったんだから……