正義の悪女Ⅲ

作者真子

広樹が十六代目総長をやる事になって、アタシは強制的に広樹の女となる事になった。
次から次に起きる問題に広樹は、どう対象していくのか。

  • コメント
  • しおり10


普段は普通の女の子


コンビニに行けばいつものもの


夕飯もいつものもの



好きな人もずっと一人のアイツ



バカの一つ覚えの彼女


おバカ様な彼女


そんな彼女が

ブチ切れた時悪女へと変わる。


「広樹、――をやるからには、一番に―――のヤツの事を考えて、その次に好きな女の事を考えて、最後に自分の事を考えろ。分かったか?広樹がしっかりしねぇと下が不安な気持ちになるからな」


「ご指導ありがとうございました。」


※この話には、暴行シーンや未成年の飲酒喫煙シーンがありますが、法律上禁止されております。

ご了承下さい。