「お前、今日から俺の犬な」


 美しい薔薇には、必ず鋭い棘がある───。



 見た目そこそこ成績中の下、2つ縛りから開放されて間もない面食い女子こと森口弥生の高校生活は、成績優秀・眉目秀麗・スポーツ万能オマケに絶世の美貌を兼ね備えた美白な長身、矢城槙樹の前の席からスタートした。


 ひょんなことがきっかけで美青年・マキを“モノにする”為積極的に親睦を深める森口だったが、どうやら彼には裏表があるようで…?



「少し考えたらわかりそうなもんだけどな」


なんだか


「いい加減にしろよてめえ」


様子が


「ここで犯すぞ」


おかしいよ!?



 理想ど真ん中だと思った彼はまさかの自己中・横柄・高飛車かつ俺様な典型的““B型男子””だった!

 本編B型男子。に至るまでのマキともぐの出会いから二年の春までの内容を収録!過激に加速するB型節をとくとご覧あれ。


「…おまえ、その顔他の男に見せんなよ」

「なん、」


「俺じゃなかったら襲ってる」


 胸焼けするほど焦れったい2人の、友達以上恋人未満、際どい台詞も健在です。


 オリエンテーション合宿から夏合宿、追試験勉強、夏祭り体育祭文化祭etc…実は既に奪われていたファーストキス、とか。


◎本編終了後一部マキ視点の補足ストーリー

「Side B」も収録予定!