かさなりごと

作者花崎 由加子

中学の時、友達二人から些細な事で裏切られる事になったヒカリ。その時に助けてくれた見ず知らずの彼。彼が助けてくれた理由とは……?
そして10ヶ月後、高校生になったヒカリに、ある日届いたメッセージから全てが繋がる。
恋に友情、至極の青春物語。


 人生とは、常に選択を迫られている。


例えば、喉が渇いたからコンビニに寄ろうとか

今日は天気がいいから一駅歩こうとか

そんな些細な事ですらね。


たった一つ何かを掛け違えただけでも

全く違った人生に成り得る事だってある。


だけど、人は無力で

出逢う場所とか人は

どう足掻いても変えられないのかもしれないな。