僕らの歌詞ノート

作者雪乃 兎

「僕はただ1人のためだけに歌う。」それは彼の口癖だった。






「僕はただ1人のためだけに歌う。」


それは、彼の口癖だった。