イベリス

作者ゆな

私は転生とやらをしたみたいだ。大好きだった恋愛小説の世界の、当て馬キャラとして。愛故に、抗わず従順に役割を果たします。…その筈が、どうしてこうなった。


ずっと前から違和感はあった。



その正体に気付いたとき、ストンと腑に落ちた。



ーーーーああ。



私、転生したのか。



大好きだった変愛小説の世界だけど、自分の役割を果たしたら、さっさと退場することにします。











……と、思っていた頃もありました。



あれ、私ってただの当て馬役の筈よね?





イベリス




それは、甘い誘惑