手を伸ばせば届く距離に、笑ったピエロが泣いていた。

作者犬森ふふ子

謎のガスマスクの青年と現役女子大学生の周りで起こる異常で不可思議な物語。







( 僕らは闘う )




( ピエロが笑うかぎり )




thanks*誤爆,無気力少年,休憩


∴気まぐれ更新


◎この物語はフィクションです。あくまでもフィクションの上に成り立つ文章・表現だということを念頭に置いた上で表紙をお開きください。