鳴き方を忘れたカナリア

作者るい

「花音を手に入れる為なら、何だってする」
異常な愛をぶつけ、監禁してきたのは私の叔父。
ありふれた日常が崩壊し、私はどうなるのだろう。
先が見えない生活のお話。






「花音を手に入れる為なら、

何だってする」



異常な愛を押し付けてくるのは、

私の叔父



ありふれた日常が崩壊して、

やがて私は籠の鳥となった……ーー




き方を忘れたカナリア




異常な愛を押し付けられ、

怯えた生活をしていくお話







エントリー予定作品