色を無くした世界で1人だった桜に、不思議な少年、ショウが現れる。

色づいた世界に、ショウと2人———でもそれは、運命の歯車が回り始める合図でもあった。





小高い丘から見える景色は、いつだって一緒。






何の変化もない、ありきたりな街並み。





…それでも。





上を見上げれば、いつだって。





…いつだって空は、広がっていた。




















*****************************************************************

ご覧下さった皆様、ありがとうございます!


更新が遅くてすみませんm(__)m まだまだ至りませんが、最後まで2人の物語を、温かく見守ってください! よろしくお願い致します。


*****************************************************************




如月こよみ

2018/10/21 start