闇の魔女には闇の魔女なりの事情があるんです。

作者美咲るい

昔々、闇の魔女がいました。魔女はお姫様を蛙に変えたり、人魚の血肉から永遠の命を得ようとした嫌われ者でした。でもね、闇の魔女には闇の魔女なりの事情があるんです。

昔々、ある王国に闇の魔女がいました。


残虐な闇の魔女は、国中の嫌われ者でした。






でも、と使い魔のカラスは言いました。






「根っからの悪い子じゃないんです。


ちょっと我儘なだけなんです。


あ、あと、


モテる女子へのコンプレックスがあって、


イケメンが好きで。


馬鹿な猪突猛進型で、


肌荒れしやすい子なんです」






たしかにお姫様を蛙に変えました。


人魚の血肉から永遠の命を得ようとしました。


少々残虐なのも、国中から嫌われているのも事実です。






でもね。


闇の魔女には闇の魔女なりの事情があるんです。






ちょっとお馬鹿で、我儘な、


年頃の女の子なりの事情があるんです。