語句の区切り方が、静かに脳内で響いているようで、読んでいて心地よかったです。
複雑に揺らぐ心情を見て見ぬふりするように、世間が動く感覚を思い出して、感慨深くなりました。
綺麗な作品を読ませていただき、ありがとうございます。