学校に存在するカースト制度。上位はその存在に気付かないが、下位は聳え立つ壁の影で座り込むしかない。だから、彼がカースト上位になった以上、彼も初恋も終わりなんだ。


学校には身分制度カーストが存在する


立ち塞がる壁は

いとも簡単に私達の関係を潰せる




俺はすぐに分かったよ


私とお前は住む階層せかいが違う


あの5メートルほど痛かったものはない


お前は陽キャだよ、なにがなんでも



私の初恋

叶わなかった大切な初恋

寂しさはあれど哀しさはないから

それは永遠に初恋のままでいい。