ふたり暮らし幸福論【完】

作者音無梅

偏屈で気難し屋の准教授と愚図でのんきな居候のふたり暮らしは、不完全な幸福論で成り立っている。

この物語は

あるふたりの ふたりによる ふたりのための

不完全な幸福論である