伯爵令嬢は吉原育ち

作者夢野菜っ葉

十五歳で吉原に売られた鈴子は、花魁になる運命。けれど、ひょんな事から伯爵令嬢に変身。いきなり社交界デビューするが…?



  • コメント
  • しおり367

『花魁は客に絶対惚れちゃいけない。


客には、惚れてもらうんだ。』


しばらくぶりに会う伯爵家のお坊ちゃまは、

息を飲むような美青年になっていた。

    禁断の恋の行方は…?


   

  戦火が本土に及ぶなど

   誰もが想定外だったころの物語

  

高畠華宵の描く瞳は、

   当時の不穏な空気を見据えているようです

 


タイトル変更しました。


明治維新は、天皇を担ぐ武士が徳川藩から、

薩摩藩や長州藩に変わっただけ。戦国時代の延長です。


昭和維新で、青年将校達が「国民の為の天皇」を掲げてから

約十年ーーおびただしい人々(日本人ばかりではなく)の犠牲

を経てーー国民の象徴天皇が実現しました。


時はーー令和!

昭和維新の物語があってもいいと思うのは私だけでしょうか?