空の鏡を望む人

作者星空 金平糖

朱仙国宰相・紫世は、とある理由から妻・猫猫を憎んでいた。


40歳の色男と25歳の悪妻が紡ぐ愛より重く尊いなにかの物語。