再会と書いて運命と読む【完】

作者storu

あの夏…、夜の海岸で出会ったケイコとアキラ…。その再会はすぐ訪れる。だが、それは互いに複雑極まる背景を含有させて…。かくて二人の運命のベクトルは激変する…。

cfdd3454ece2



ケイコとアキラ、再会を果たす…。

それは二人の運命を変えた日。

そしてそれは、相馬豹一の葬儀と”マッドハウス”クローズドイベントが結びつけた、奇跡の再会劇でもあった。

しかし、その再会で愛をはぐくむことになる二人は、互いが抱える”事情”を持ち込みながら、それら相互が複雑に絡み合う。

かくて、二人の過酷な長い夏はここに始まるのだった…。


注釈:『ヒート・フルーツ』本編収録のプロローグ後の展開に相当するケイコとアキラのマッドハウスでの再会シーンは、本編では思うところあってポエムバージョンで執筆していますが、オリジナル稿の完全版はこちらになります。