オヤジのコネではいった会社、俺の青春時代は、この創業者一家を守るためだけに注がれた、そして、俺の配属は、なんと幼馴染の志乃だった。

高校卒業して入社した会社は父親のコネではいった。

運転手という職種、父親は会長や社長の運転手として長年やってきた。

そして俺も三カ月の訓練を終え、いざデビュー。

最初は会社の上の人たちの運転手なんだろうなと思っていたらこともあろうに、与えられたのは、同級生で幼馴染の志乃の送り迎えだー?

まあこれも仕事と割り切っていたが、会社も大変なんだよな?

まあ俺は安全運転に徹していればいいわけで、でも、ちょっと大変なことに巻き込まれちまう。

誘拐事件にはびっくりしたけれど、まあ、今は俺の方が上かな?なんて、それでは、お話の始まりです。

どうぞごゆっくりご鑑賞ください。