嘘と彼女と嘘つき少女

作者尾原 ジョウ

女同士の戦いは、子供から、年を取ってまでもついてくるのよと言った嫁、頭上がりません。この先もよろしく。

朝起きると目の前に散らばる見覚えのないものたち。

痛い頭を抱え風呂に行くとそこには見たことのない俺?俺だよな?

看護師の奥さん、ダメダメな俺は彼女の家に転がり込んで、いつのまにか結婚していた。

そして今日、やってはいけないことをしてしまった―!

布団の中にいるのは女、それも幼い。

まずい、非常にまずい。

ひょんなことから家に着た少女は、親戚の子、だまされるところで、嫁とバトル勃発かと焦ったが、さすが、そこは大人対応のできる嫁、ほれなおした。

なんて、これが、女同士のバトルの始まりだとも知らないで、俺、やっていけるのか?