日下奈緒

まさに今日がその日
ふいに訪れた学校。
そこには男友達がいた。
何となく学校を詮索。
そして流れるラジオの音。

まさにタイムリミットが、今日の日。
この二人は思い切り愛を叫べたのでしょうか。
悔いのない人生を送ってほしいと思います。