【完】狐火

作者上條 一音

迷い込んだのは狐の行列だった。






ぴいひゃら、ぴいひゃら

聞こゆる笛の音


たしたし、と歩く

その狐の行列の中に

君も居るのだ



終 : 21年10月8日


(C) 上條 一音