振り返って、接吻【完】

作者高野 麦

美貌の王子様がこじらせた片想いをどうにかする話。「オマエが俺を嫌いでも、俺は離れてあげられない」好きになって、ごめんね。




初めて描いたものなので、読みにくいかもしれません


時間があるとき、たまに修正を加えています


ご理解の程、よろしくお願いします