幼なじみの溺愛は、甘くてイジワル。

作者来條こころ

物心つく前からずっと一緒にいる、桃と夏風。
家は隣同士の幼なじみである二人は、これからもずっと一緒にいる関係だと思っていたけれど、高校生になって初めての席替えで、柏木という男子が桃に急接近したことによって、急に夏風が冷たくなったり、不機嫌になったりして――。

無自覚女子×イジワル男子
友達以上恋…


*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:



あたしには、

物心つく前からずっと一緒にいる

幼なじみがいる。



*

:

.。

*



二人きりのときは……


「お前、俺におしおきされたくて

わざと間違えてんのか?」


あたしをドキドキさせる。




けれど、

あたしが他の男子と一緒にいると……


「お前、なんでアイツに触られてんだよ」


とてつもなく不機嫌になる。



*

:

.。

*


ずっと同じ環境で育ってきて、

兄妹のような関係で、

何でも分かってるって思ってた――のに。



時々、

幼なじみのことが分からなくなる。



*

:

.。

*


「コイツとは、ただの幼なじみじゃねぇんだよ」


*

:

.。

*



ねぇ……。

それってどういう意味なの?




*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*: