暗い過去を持つ召喚士ルーファスは、ファカレイドの王女アーシェと出逢う。






 歴史上最後の召喚師とされるリトラルの第一聖女・ソフィー・ヴァリス・ルカ・シャンティ。


 戦乱の続く大陸で、永世中立国という禁を破り、困窮に喘ぐ国民のために立ち上がった彼女は、まさに聖女の威風を感じさせる。


 しかし、彼女以前に存在していたであろう召喚師たちを、私たちは知らない。









 カイン・ブレイズ・ツウィード著書『世界の始まり』5章『召喚師』より抜粋