ハッピーエンドにサヨナラ【完】

作者

振り返ったところでどうにも出来ない過去があることを、私は知っている。

  • コメント
  • しおり37






「どうせ死ぬならもっと綺麗に死んでよ」



それは、


死にたがりの私と成仏できない幽霊の

淡くて脆い人生のワンシーンだった。






この物語はフィクションです。誹謗中傷はお控えください