スウィートサイド - 残酷な罠 -

作者下町ホテル

自殺願望のある生徒たちが教室に立てこもった。その行動は二年前の忌まわしい事件の呪いに関係していた。彼女たちは死の道具を用意して、罪のない学生を死に導いていく

--作者より


読んでいただいてありがとうございます。


一言でもいいですので、コメントなどをいただけると、作者は喜びます。



--あらすじ


自殺願望のある女子生徒たちが教室に立てこもった。



彼女たちが出した要求は、彼女たちの死を邪魔しないこと。



このような行動は、二年前の忌まわしい事件に端を発していた。



二年前にソフトボール部員と顧問教師によってヒヨミという女子高校生がバットで殴り殺された。


ヒヨミは、自分を殺した生徒に呪いをかけ、自殺させようとする。


ただし、この呪いは、ヒヨミを殺したものだけに留まらなかった。



ヒヨミは、自分を殺した生徒に、死ぬための道具を用意させ、多くの生徒の命を奪おうとする。