夏休みが終わって迎えた新学期。教室の空気は異常なまでに張り詰めていた。
受験前というだけでは説明がつかないほど強烈な緊張感の中、みんなが「勉強」だけに集中する。
ひとり事態に付いていけないわたしの前に、ある日教室に侵入してきた猫が話しかけてきた。クラスを元に戻すために、協力をしてほしいーー、と。




近江幻想奇譚



a15857649efc




びわこのまわりで 怪異がおこる










※フィクションです。

※登場する学校等は架空のものです。