恋ノ哀シキ歌

作者you

ある寒い冬の日

部屋を掃除していると懐かしい物が出てきた

懐かしさに浸る間もなく沸き上がってきた感情は決して楽しい物などではなかった。

  • コメント
  • しおり2

押し入れを整理していて偶然見つけた小さな箱。


その中には数枚の紙切れと一枚のCDが入っていた。仲の良かった友里との思い出の品。



懐かしさに浸ってるうちに思い出が次々と甦ってきた。



しかし、その思い出は単に忘れていたんじゃなく



わざと



わざと消した思い出だった。






2009.12.11

【完結しました】