恋愛未経験の一人の青年が恋した相手は、名前の知らない女でした。
男女ふたりの純愛ラブストーリー。
桜/恋愛/






俺が初めて恋した相手は――







名前の知らない、君だった。






君に逢えるのは





桜の咲くあの頃、だけ。