5年ぶりに戻ってきた地元。幼い頃の友達と会える日を楽しみにしていたが、みんなは別人のようになっていた。「お前、気を付けろよ。うかうかしてると喉笛を噛み切られんぞ」「‥‥え?」




手綱を締めろ。

絶対にすな。




ーーーじゃないと、食い殺しちゃうからね?







※このお話は、フィクションです。暴力表現など残酷な描写があるので、苦手な方は気を付けてください。