嗤う声に口角を弓のように上げて言う「そんなの、とうの昔に知っていた」
莫迦な男は、不快も安堵も包むように手渡してくる。それを拒みきれない自分がいちばんのばかだった。

画像タイトルを入力…


公開:2020-0711