小さい頃クダに憑かれた、巫女(言霊で式神を操る霊力を持つ女性)の家系の飯綱子猫。人目を避けて過ごしてきた子猫は、誘いを受けて巫女たちが住む診療所で働くことに。

  • コメント
  • しおり5
81c296ffe548


巫女——言霊で式神を操る霊力を持つ女性。巫女の家系に生まれた飯綱子猫は、小さい頃クダに憑かれたことで人目を避けて過ごしてきた。そんなある日、巫女を集めている診療所の院長・若ユカリから手紙が届く。それは診療所で巫女として働かないか、という誘いの手紙だった。人目の怖い子猫にとって外の世界に出ることは不安だったが、クダを祓う手がかりをつかむため、診療所へ向かうことを決意する——。さまざまな悩みを抱える巫女たちが住む診療所で、どのような生活が待ち受けているのだろうか…。


中山幸(著者)

©Miyuki Nakayama