皇立騎士団の救護隊に所属するメルに突如言い渡されたのは、「男装の麗人」としてアメリア姫の盾となることだった。

* * *

ヒーローは性別詐称してヒロインに仕えますが女装することはほぼありません。
視点は話数ごとに変わります。
GL/BLっぽく見える部分が出てくる可能性もありますがNLです。

アメリアには盾の騎士が誰よりも素敵に見えた。


強くて優しくて美しい、なのに自己評価は高くない。

そんなところも含めて。


「私、メルの事が好きよ」


その一言がメルを苦しめるなんて分かっていたら、もっと言葉を選んでいたのに。



* * *




男性恐怖症のお姫様


×


真面目な美青年騎士





よくあるお約束なハッピーエンド