バンドでボーカルを務める維吹は、凌汰との恋に落ちる。たくさんの人と絆を深めながら成長していく維吹に、周囲の人間も変わり始める…。
青春×恋愛ストーリー。

聞こえる?



感じる?



今の私が在るのは



全て



キミが愛してくれたから



好きって言ってくれたからなんだよ。



キミに聞いてほしい



キミに届けたい



想いを声に乗せて



キミのために歌うよ







── 大好き。──






















この小説が 誰かの生きる糧となりますように。

読んでくださるあなたのもとに 想いが届きますように。























~Thanks~


読者の皆様

レビュー

イイね!コメント

しおり

ご意見・ご指摘




※この作品は以前 io# 名義で連載していた『VOICE ~響け キミのもとへ~』を引き継ぎ、改訂したものです。ご了承ください。