ガースケさんの
Twitterからきました。

夕方から読み始め
いっきに最終章まで
読みました。

最終章はほっこり
癒やされました。

この物語に出会えて
よかったです。