護るためだったーーー。その為に、僕は嘘に嘘を重ね続けてしまった。傷つけていることも気付いてはいた。"僕は正しい"そう信じていたことが自己満足でしかなかった。



取り返しのつかない罪を犯した時

どう行動することが良かったんだろう…



一生かかっても償いきれない罪を犯した…




恨まれても仕方ない、どうしようもない罪。




人殺し……そう言われてもしょうがない。


そんなことをしてしまったのだから。



色んな人から責められた。



自分が居なければ誰も不幸にならずに

すんだのにそう感じることもあった。


逃れる事ができない罪を背負った時

自分を殺すことを決めた。



そうでないと罪は償えない。



これは逃げなのか…………?





ーーーーーーーーどうか幸せになって。



ーーーーーーーー僕の分まで幸せになって。




そう、願って今日も生きていく。