恋した私の負けでした。

作者如月 鞠乃

彼氏の浮気から始まった、担任の先生とのヒミツの関係。








どうせ貴方は私以外にも相手がいるのに、





「そんなヤツとなんか別れて、

誰か他のヤツと付き合えばいいのに。


例えば、俺とかさ」





そんなことを平気で言う。





「冗談キツいですよ、先生」















だから私は、この人が嫌い。