とても素敵な小説で何度も読んでいます。

朔夜と絢音さんの小説も読みたいなと思いました。