素直になるには遅すぎる

作者安積わたる

会社では上にも下にも挟まれて。
疲れきっていたそのとき
生意気なあいつが、あたしの心に入ってきた。

  • コメント
  • しおり10




あたしだってこんな自分嫌いだよ



でもあいつはそんなあたしに



かわいいっていった






まあ信じないけど。