純白の方程式【完】

作者柊詩乃

真面目な私と、不良の君。密会を続ける二人を繋ぐものは――同じ推しアイドルでした。
【私と先生と、それから、秘密】百地くんのおはなし。













私たちは、誰も知らない、親友。