しゅんか

繊細で切なくて、でもどこかで人の想いの力強さを感じる、あたたかいお話。
藤川さんが描かれているお話を、はじめて拝読させていただきました。

【Even with that I want to be helpful to you.】の世界に触れていくにつれて、タイトルとなっているこの言葉に、浅丘せんぱいやはるちゃんの秘密に、胸がいっぱいになり、ただただ切なく、涙があふれてきました。

はるちゃんがとてもとても、ひたすらに優しい女の子で苦しくなりました。不器用で繊細な浅丘せんぱいとの幸せを得てほしいなと、読み進めながら本気で祈ってしまいました。

個人的には、無骨ながらも一途で思いやり深い透馬くんがだいすきです。笑 彼にはぜひとも、うーんと幸せになっていただきたいです。

これからも、藤川さんが描かれるお話を楽しみにしております。またほかの作品もゆっくりと読み進めさせていただきます😊とっても楽しみです。

突然のレビュー、失礼致しました。

素敵な作品を、ありがとうございました。