なんというかもう言葉にもならない想いでいっぱいです。
序盤から何やら、怪しい人たちが多くて謎解きのような感じもあり、どうなるのかドキドキしっぱなしでした。
大好きな作品の一つである「死ねない夜へ」を先に読んでいたので、まさかそれとリンクしてると思ってなかったので鳥肌ものでした。
これを読んで再度死ねない夜へを読んでみたくなりました!完結する前からずっと読みたかった作品なので読めてほんとによかったです!