会社の最終兵器と言われる容姿端麗な秘書、凛華は社長からの告白を断り窓際部署の特務室に配属になる。 そこには、万年低月給な冴えない部長・三上がいた。
暇な部署でも奮闘する凛華だったが、冴えないはずの三上と過ごしているうちに彼を意識しはじめて…



【業務報告】








本日、冴えない上司に恋をしました。